はじめに

勝ち負けではない、真の強さとは・・・

「自分の子供には強くなってほしい!」と思うのは、多くの親の願いかも知れません。
また大人でも、家庭や社会の中で心身の強さは年齢や性別にかかわらず備えていたいものですね。
では、強い人とはどのような人でしょうか。試合やケンカに強い人のことでしょうか。

争わない優しさを持ち、

争いに巻き込まれない洞察力を備え、

美しく立ち振る舞い

それでいて、いざという時は相手を損なうことなく制し
争う気持ちをなくし、仲良くなれる

合気道はそのような人間を育む武道です。
「武」とは「矛(ほこ)」を「止める」と書き、争いを止めることを意味します。
また、自己の内に起こる争う気持ちや利己的な心を抑えることも含まれます。
このような、武道本来の姿を求める合氣道に試合はなく、
日々の稽古を通じて自分自身に打ち勝つ強さを養います。
稽古ではしっかりつかんで自力を高めながら、怪我をしないように互いに思いやり、
自分の力量に応じて無理なく心身を強くしていきます。

コメントは受け付けていません。